思考が漏れてます

仕方ないんです。漏れてしまうんです。

( ゜∀ 。) <やるじゃない plamolog

Wii Uもっと!

f:id:ujiujise:20131019150122j:plain

ゲーム好きだがゲーム業界とか動向とかあんまし興味ないし、小さい頃から任天堂の革新的なモノ作りが好きだから任天堂信仰はあるのだけれども、Wii Uのラインナップが残念。Wii、GCもWii U程ではないにしろ残念だった。 64時代だけ、ゲームとかどうでもいい時期だったのでそこだけは語れない。

何が残念か?ソフト少ない。もちろん、任天堂自身の作品は相変わらず面白い。だが他のソフト会社からのラインナップがほとんどない。確かにあのハードウェアを駆使したゲームはもう任天堂専用機みたいになるのもわかる。 それは他のゲームを作る企業は、コンシューマーのニーズ、年齢層、ゲームができる時間、企業側の経営状態、採算、景気など多くの要素が絡み合い新しいことにチャレンジしづらいんだろうと思う。 儲からなきゃ合併とか倒産とかそんなので消えていくんだと思う。娯楽を与えるのが主としてもこれもビジネスなので迂闊なことはできない。最近はスマホゲームが流行るのも時代なんだろうなと思う。孤独な社会、承認欲求、限られた時間、手軽さ、さしてコストも掛からない、据え置き型が流行らないのもそんなのがあると思う。 据え置きでもXboxやPSで済むこともあり、あらゆるジャンルのゲームをフォローできるプラットフォームがあり、各企業は得意なジャンルの質を向上させシリーズ化していく方に進むのもわかる。 そんな中、ユーザーも確立されているジャンルに腰をおろして自分に合ったゲームをしている気がする。自分がそうだし。

バブル時代のように、なんでもいいから出す!みたいなインフレ傾向にある社会状況にならない限り、Wii Uにクソも混じっているが名作も多いゲームが生まれない。創造という部分でゲーム的に潜在的な可能が高いWii U。家族でとか子供向けとかそんなクソなコンセプトはどうだっていいんだ。いや、言い過ぎたうそです。それでも色々と物色できる豊富な新しい遊びを僕に与えたまえ。

だから日本、景気良くなって下さい。