思考が漏れてます

仕方ないんです。漏れてしまうんです。

( ゜∀ 。) <やるじゃない plamolog

むしろそれが女子力と言いたい

f:id:ujiujise:20121122224015j:plain

女子力の定義がそもそも分かってないから、タイトルでまず破綻してることを言っておこう。

僕の立ち位置は、女性は女性としてみると言うこと。過剰にもてはやさず、過剰に伝統的な束縛を強いないスタンスだ。そして、ひとりのニンゲンであるということを前提に持っている。

という、そんなの知らんがな的な文脈を踏まえて感じた出来事があった。

朝、道を歩いていると怒涛のダッシュ音が背後から殺気に近い気配を醸し出す音として聞こえた。

何事アルカ!?

と思った瞬間、女性が通り過ぎた。

あー寝坊ダッシューかーあるある…おい、スカートの丈www 上げすぎww黒いストッキングとはいえ、ダッシュでケツ剥き出しやないかwww

妻と2人でちょっとwwwwあれはwwという感じで、たわいもない会話していた。

すると駅近くに先に到達した剥き出しな彼女が、なんとスカートの丈をおろし始めた。 剥き出しから、違和感のないスカート丈になり下腹部の隠蔽に切り替わったのである。 その姿は僕の感覚的にいうと異様から正常になった。

あ、ご本人も、そもそも承知の上での行為だったのだなと関心した。たくましい。

さて、これを踏まえ話を女子力に戻そう。

生命、社会的な危機に直面した時、最も本能に近いような合理さをもって見境なく行動に移せた経験が多い人であること。 その結果、スッパリと割り切って生きてこれたか。

着飾ることは当然として、ぶりっ子なり、奥ゆかしさなり、男勝りなり、主観的にこのようにありたい!と日常を振る舞えるしたたかさを持ち続けているか。

これらをどれだけ多く日々こだわり抜いているかが、女子力だろうと勝手に定義した。

綺麗は汚い。汚いは綺麗。