読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考が漏れてます

仕方ないんです。漏れてしまうんです。

( ゜∀ 。) <やるじゃない plamolog

奴隷-奴隷

最悪の替詩をした。この世の社畜に贈る。

 


懐メロカラオケ 「TREIN-TRAIN」 原曲 ♪THE BLUE HERRTS

 

迷走に向って走る
あの列車に乗って逝こう

はだしのままで飛び出して
あの線路で落ちて死のう

迷う者達が出遅れ
さらに迷う者をたたく

そのあとが続き回れば
ブルースは加速して行く

言えない自遊がほしくて
逃げたい事由を撃ちまくる
煩悩の声を聞かせておくれよ

ここは軍隊じゃないんだ
かと言って会社でもない

言い訳ばかりじゃないけど
割切る奴ばかりでもない

ロマンチックな戯言に
あなたを抱きしめて痛い

痛み風邪に吐かれながら
シュールな夢を見て痛い

負けない理由がほしくて
勝てない忠を討ちまくる

感想の声を聞かせておくれよ

奴隷ー奴隷 焦って行く
奴隷ー奴隷 どこまでも

奴隷ー奴隷 走って逝く
奴隷ー奴隷 怒号までも

社内中に定められた
どんな理念美なんかより

あなたが活きてる今日は
どんなに禍々しいだろう

社会中に当てられてる
どんな疑念非違なんかより

あなたが活きている興は
どんなに膿みがあるだろう

変えたい自由がほしくて
絶えない苦情で落ちまくる

問答の声を聞かせておくれよ

奴隷ー奴隷 パシッて引く
奴隷ー奴隷 そこまでも

奴隷ー奴隷 瑕疵って逝く
奴隷ー奴隷 どこまでも
奴隷ー奴隷 ビビっていく
奴隷ー奴隷 どこまでも
奴隷ー奴隷 マジ?て言う
奴隷ー奴隷 いつまでも

銀行に向かって走る
あの列車に乗って威光

無策のままで飛び出して
あの列車に乗って憩う

ドサ回りの嫌味の中を
金も借りず帰って引く

嫌らしさも汚ならしさも
剥き出しにして黙って行く

貧者になんてなれないよ
だけど意志ない方がいい

だから僕は唸るんだよ
誠意ぽいダルい声で

消えない死臭がくさくて
消えない呪を射ちまくる
奮闘の声を聞かせておくれよ

奴隷ー奴隷 減っていく
奴隷ー奴隷 どこまでも
奴隷ー奴隷 腐っていく
奴隷ー奴隷 どこまでも
奴隷ー奴隷 抜かっていく
奴隷ー奴隷 どこまでも
奴隷ー奴隷 走って去る
奴隷ー奴隷 どこまでも

 

ブルーハーツの詩の方がサイコーに綺麗で優しくて切ない!