思考が漏れてます

仕方ないんです。漏れてしまうんです。

( ゜∀ 。) <やるじゃない plamolog

空気砲

朝の駅での出来事です。

 

コロコロコミックを読みながら、駅員にキレている少年がいました。


彼の発言の内容は、大学生?に嫌がらせを受けたらしく

その怒りの矛先を改札の駅員に向けていました。

彼:お前達が管理不行き届きだ!ちゃんとしろ!うぉぉぉぉぉぉぉぉ!

駅員:(なんかわからんけど)すいません!

彼:うぉぉぉぉぉぉぉぉ!

と終始叫んでいました。

新しいなー。

 

そんな第一印象は置いといて、

まず、改札の何も知らない駅員に怒るのは門違いです。そこは反省してください。

だが若さゆえのなにがしもあるので、それは青春だから仕方ないとしました。

 


※絵的にはこれくらい理不尽


ただ、駅員を責め続けず空気に向かって叫ぶことを選んだ彼は

傍からみると、とても変だけど、とても素晴らしい頭の切り替えをしたと思います。

大人が凶器を振り回す事も日常になっている、

この時代に空気に向かって叫び倒すその姿は美しい。

 

駅員さんにキレなければ、満点だった。

それと、いつもこんなわけわからん状況を向かえる駅員の皆様。

 

お疲れ様です!