思考が漏れてます

仕方ないんです。漏れてしまうんです。

( ゜∀ 。) <やるじゃない plamolog

詰めが甘い人

世の中、どうしょうもなく詰めが甘い人がいます。

 

そういう人は大概、重要な局面を重要な局面として

捉えられない残念な感覚があります。

まことに、遺憾です。

もはや、自覚できない時点で不憫といっても仕方がないです。

 

制御できない時点で天然としか言えないのです。

 

詰めの甘い人という言い方は少しやさしいのかもしれません。

 

洗練された間抜け

 

という言葉が相応しいでしょう。

 

その例を目の当たりにしたので2つほど挙げておきましょう。

 

わざわざのパリジェンヌな、貴重なスイーツ()笑 を目の前に考えた挙句

ミントの葉っぱしか食わなかった…食いのがした…

 

こういうことを見ると、肝心なところで斜め上に行っちゃう人って

洗練された間抜けですよね!後悔しないように必死に心を制御しているみたいです。

 

さらに、トイレに入ったはいいが鍵をかけてたつもりがかけ切れず

友人の女性が開けてしまって「Oh...」となってしまわれた無残な状況。

これも洗練された間抜けですよね…

 

どうやら、酒を飲まない日だったようで素だったんですね。残念なことに。

 

変化球な思考もいいのですが、実行為に至るまで変化球はちょっと

どうかなと思うのです。

 

それを目の当たりにして、行く末を少し不安に思うのですが

なんだかんだ苦境を乗り越えているらしいので頑張って生きていくんだと思います。

 

誰のことかは言及しない方が、本人も悔いているっぽいのでそっとしといてあげましょう。

 

(´;ω;`)ブワッ

 

これ僕の間抜けを晒してるだけです。はい。