思考が漏れてます

仕方ないんです。漏れてしまうんです。

( ゜∀ 。) <やるじゃない plamolog

釣りごろつられごろ

滋賀県大津のいじめ事件ありましたね。胸が痛くなる思いでいっぱいです。

 

それに応じて、いじめについて言及する声が大きくなっています。

いじめっこ=悪という大義のもと社会は、いじめっこや、その親、学校の動向に注目しているように感じました。

こういったことは責任の所在を明確にし、この事件にとどまらず社会全般として類似ケースがないか色々と明るみにし、それらの問題を社会レベルとしてこの島国に住人が考えていかなきゃいけないことだとおもいます。

 

僕の意見はめんどくさいので省きます。せめて要素だけ一応。

・核家族→過保護傾向

・過保護傾向→化物親

・化物親→学校、そこらの人関わりたくない

・親共働き→見えない

 

めんどくさ。やっぱやめます。腐るほどあらゆる社会の歪が思い浮かぶので

キリがなくだるいです。

 

とにかく、いじめ=悪という怒りが社会の感情ウェーブを引き起こしています。

社会の力ってすごいですね。

 

その感情ウェーブの中には便乗する報復行為を武力ではなく圧力で行う人もいます。

やられてたから今度はこちらが狩る順番だと。

 

という感じで影響力を軸に大義という名のもと、

あたかも批評、分析的かつ前向きな姿勢で発言し報復的アプローチを行使する者。

実際には被害者には違わないのでその点は同情します。

しかし、その報復行為は表現は違えど社会の力を利用してるだけで、

結局加害者とあんまりかわらないな。と見てしまう僕がいます。

 

それに、まんまと利用されてしまってる観客席のみなさん…

 

釣られてませんか?

 

 

僕が一番このエントリで一番やりたかったこと正直いじめよりか、

釣りごろつられごろって懐かしいよね?って言いたかったことに理由をつけただけ。

 


釣りごろつられごろOP

 

なんかサーセン。