思考が漏れてます

仕方ないんです。漏れてしまうんです。

( ゜∀ 。) <やるじゃない plamolog

奇妙な血管レバレッジ伝説

えー、いつも恩人が数週間前、心筋梗塞になった。

 

※一切感情面を抜いて進める。

 

感覚的に、心筋梗塞=ほとんど死 のイメージなんだけど、

心筋梗塞になりながら、救急車に乗らず、タクシーで病院へ行った。

入院、そして、数週間で退院。

 

これがどれだけすごいことか、分かる人には分かるはず。

 

恩人のステータス

・初老

・一人暮らし

・ヘビースモーカー(1日あたり80本)

・酒は飲まない

・我が道を行く性格で紳士

・よく歩き、よく自転車に乗る

・頭がいい

 

と、恩人に対して無礼ながらざっくりとしたデータを列挙した。

プライバシーもあるので、出せる情報のみ抽出した。

 

心筋梗塞って、簡単に言うと心臓がいきなり止まる。

心臓の血管が詰まって血の巡りが止まって脳含め体の機能が停止するケースが多い。

血が止まると本人が気を失うので生き残るには第三者の力が必要になる。

 

↓詳細は、みんな大好きWikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%AD%8B%E6%A2%97%E5%A1%9E

 

恩人の場合(僕自身の心が揺れるのであえて不謹慎に書く。申し訳ございません!)

 

1.仕事中、なんか気分悪いなー(心筋梗塞スタート:普通の人意識とんでるはず)

2.帰宅。テレビ見よかー(経過)

3.あータバコタバコ。なにこれ、しんどなったfghjkl;:(悪化)

4.Thinking time(wwwwwwえるかボケ)

5.心配だから病院へ連絡(悪化中)

6.それ狭心症とかじゃなく、心筋梗塞だから。救急車手配するわ!(病院側)

7.いや近所がざわつくから、こっちから行くわ(恩人:悪化中)

8.え?ちょっとwww言ってる意味が分からない。とりあえず受け入れ態勢はととのえとくな!(病院)

9.ラッキー、タクシーきた!(悪化中)

10.移動中(悪化中)

11.病院到着、車から降りて受付まで歩く「電話した者ですけど」(悪化中)

12.マジでキタコレwww血管の状態とって、すぐに手術するから待っててな!(意識は普通。但し具合は相当悪い)

13. (軽微な手術中)

14.しばらく入院な!

 

というプロセスで回復に至った。

 

疑問

なぜ、自力で病院までいけたか?

 

回答

日頃から長時間散歩してるから、毛細血管ムッキムキ。

動脈止まってんだけど、毛細血管、HaHaHaHa!マカシトキナ!

 

毛細血管が、動脈詰まって停止してるから生命維持としてスイッチを切り替えたらしい。何十年とタバコを吸って、何十年と有酸素運動を続けてきた。

 

まさに、有酸素運動という毛細血管の発達と、タバコで動脈を縮小させる有害行動の悪化が並行して走っていた奇妙な状態

こういうケース、医者的にもそうとうレアらしいよ

 

おわりに

本当によかった。本当によかった。達者でいて下さい。お願いします。

すぐになんかあったら駆けつけますから!

 

僕はこの件を含め、他にも深刻な問題を幾つか抱えていたが平静でいられるように心を無にしていた。その時、不安にかられると約束の日を不履行としてしまう譲れない状態だった。故、たくましくなったのかもしれない。