読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考が漏れてます

仕方ないんです。漏れてしまうんです。

( ゜∀ 。) <やるじゃない plamolog

難関炭酸珈琲

えー、サントリーさんが「エスプレッソーダ」という

過去コカコーラさんの出した、「タブクリア」と匹敵するくらいの深い衝撃。

 

f:id:ujiujise:20120801130201j:plain

メッコール」という当時、「タブクリア」と同等に不評な飲み物があった。「メッコール」については好印象。

 

そういう背景をもとに、僕には耐性がある自負と自負している。

 

サントリーさんの思惑はやる気なのか殺る気なのか真意はわからん。考察は後で考えよう。

 

しかし、このように世に出したということは、この企画、商品開発をするのに

大きな企業だから、相当苦労したと心情を察しているつもりだ。

 

そういったことを、重々承知の上、恐縮だが

 

「これは、ない。絶対ネタだよね???」

※すいません、すいません、すいません

 

あー、ここまで読んだ人、お疲れ様でした。

一息、「エスプレッソーダ」如何ですか?

 

感想を述べる。(これを好きな方は、この先、見ないでください)

個人的な感覚。

 

結果()

 

・生ごみを出す日のゴミ捨て場にこういう臭いがして、えづいたら胃の中のもの(ry

 

そう思わせる要素

 

・コーヒーってほおっておいたらすっぱくなる

・生ごみって、甘い臭いまじってることがある

・コーヒーって飲んでるとき平気なんだけど、後味ってしばらくのこる

・胃から逆流してくるものって酸。ひどいときはしゅわしゅわするよね=炭酸的

・すいがらを匂うとこんな臭いがある

 

こういった経験に基づく要素が結果()をもたらした。

 

考察

 

以下、キャッチフレーズを転記する

 

1.スカッとコク深い 上質な甘さ(これに対しては言及はしない)

2.エスプレッソの良質なコク・苦味と炭酸の新しい刺激を楽しめる、大人の午後にぴったりのおいしさです。

 

f:id:ujiujise:20120801150231j:plain

また、ボトルに四方向に向けて紙ラベルをつけている。そこには以下のフレーズがある。

3.珈琲のクセに炭酸。

 

f:id:ujiujise:20120801152342j:plain

わざとやってませんかね?僕なりの注釈を入れた。

 

2.について

エスプレッソの良質な(かもしれないが、他の要素で良質の判別がつかない)

コク・苦味と(エスプレッソベースだから濃いし、そもそも人を選ぶ)

炭酸の新しい刺激を(モニターとかの反応は良好だったんだろうか?ドリンクバーの罰ゲームでも再現できるでしょ?想像しても罰ゲーム。なんで世に出した?悪ふざけ?)

楽しめる(ここまで来るとネタとして楽しめる思惑ありか?)、

大人の(子供は素直すぎて、この味トラウマになるからか?)

午後にぴったりのおいしさです(食後でしょ?胃に対しての悪ふざけ?午後は眠いし、朝の慌しさなく落ち着いている心情を汲み取ってる?)

 

3.について

これは乱暴なフレーズ。珈琲のクセに炭酸。

 

クセという記述内容があるが以下のように捉えることもできる

珈琲のくせに(コーヒーより上から目線や、決め付けている印象)

珈琲の癖(コーヒーが習慣になっている人に向けて)

珈琲の癖(癖になる!という淡い期待?)

 

面白い・ネタ・伝説化させたいという意図があるのではと考えた。

 

尚、昨今ペットボトルの廃棄はボトルキャップとラベルを剥がして捨てる。

これは、暗黙的なルールと思っているのだが、気になる部分を見つけた。

 

空容器は投げすてないようご協力ください。

 

なんだろうか、あまりの深い衝撃な味に対して、冷静さを欠いて投げ捨てないでね!

みたいについつい邪推してしまうのだが…

 

あとがき

 

あーもう、しんどい。分析するのがバカらしいほどここまでよく書いたわ。

DJしてるメガネでプログラムの腕はいい悪友の悪ノリで二本飲む羽目になって、

見え見えな悪意なんだけど、

表向け善意「午後もがんばってください、差し入れです」で

飲まざるを得ない良心との葛藤、耐性に自負する自分に対して

深い衝撃に精神的に折れたくない自分と、

せっかくだから感想書いちゃおうとして、クソ長い感じになって後悔している。

が、ここまでやった自分を褒めよう。もし、自分がクズな面があると認識している人は多少は称えろksga!!